2012年08月26日

アボセンス騒動でGoogle Adsenseから忍者AdMaxに乗り換え

先日のアボセンス騒動で、このブログにGoogle Adsenseが貼れなくなったので、
忍者AdMaxを始めてみることにしました。

※アドセンスが貼れなくなった経緯はこちら
アボセンス対処法!Google Adsenseアカウント停止から再開に至るまで
をご覧ください。



忍者AdMaxというのは、アドセンスと同じクリック報酬型の広告配信システムです。

アドセンスと同様、サイトに合わせた広告が自動的に表示され、
クリックされた回数に応じて報酬がもらえる仕組みです。


アドセンスと違うのは、審査がなく、登録したらすぐに広告が貼れること。

また、規約もそんなに厳しくないので、Google Adsenseのように一発アボセンス・・・なんて
恐怖を味わうこともなさそうです(笑)

(※ただし、トラフィックエクスチェンジの利用は規約で禁止されています)


それから、アドセンスでは報酬額が1万円に達しないと振り込んでもらえませんが、
忍者AdMaxでは500円から換金が可能。

広告コードを貼り換える必要もないので、どちらかというと初心者さん向けのサービスといえますね。


さらに嬉しいことに、忍者AdMaxでは2ティア制度があり、
紹介した人が報酬を獲得すると、その5%を紹介者がもらえる仕組みになっているんです。

これもアドセンスにはない特徴であり、うまく活用すれば
アドセンス以上に稼げる可能性もあるかも!?



ただ、実際にアドセンスとくらべてどれくらい稼げるのか?というのがまったく未知数なので、
とりあえず貼らないよりは貼った方がいいかな〜くらいの軽い気持ちで試すことにしています。

ちなみに、メインのパソコンサイトなどは今も変わらずアドセンスを貼っています。


あくまでも、「規約の関係でアドセンスが貼れないから、仕方なく忍者AdMaxを貼ろう」というスタンスです。

ですが、「意外と稼げるらしい」という話も聞くので、期待半分で経過を見守ろうと思います。


まぁ、そもそもこのブログは記事数が多いわりにアクセスが少ないので、
アドセンス時代もほとんど稼げてなかったんだけどね!w




ともかく、規約の関係上アドセンスが貼れないアダルトやアフィリブログを運営されている方や、
アボセンスでAdsenseアカウント剥奪された〜(涙)という方は、
忍者AdMaxを試してみてはいかがでしょうか?


▼▼▼忍者AdMaxの登録はこちらからどうぞ▼▼▼

忍者AdMax
あなたのサイトが収入源に!忍者AdMax新規登録はこちらから


最後までお読みいただきありがとうございます♪

よろしければランキングをポチッとしてくださいな揺れるハート


posted by まちこ at 19:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイト関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月06日

アボセンス対処法!Google Adsenseアカウント停止から再開に至るまで

先日のGoogle Adsenseのアカウント停止事件ですが、いろいろあって
なんとか無事にアカウントを復活させることができました!

ご報告が遅くなってしまいましたが、どなたかのご参考になることもあるかと思いますので
アボセンスからアカウント復活までの経緯をここにご紹介しようと思います。



■アカウントが停止された経緯

7月27日、「Google AdSense アカウントの非承認」というタイトルで
Google Adsenseチームから次のようなメールが届きました。

AdSense をご利用のお客様

Google は広告プログラムをご利用いただくことで、サイト運営者、広告主、ユーザーの皆様の利益となるようなオンライン システムの構築に努めております。そのため、Google のシステムについてユーザーや広告主に悪影響を与えるおそれのある行為に対して措置を講じることがあります。お客様の場合、サイトで無効なクリックが検出されましたので、アカウントを停止いたしました。違反の内容につきましては、お客様に提供できる情報が限られています。Google の検知システムに関する情報を違反者に悪用されるおそれがあるため、お客様にはご迷惑をおかけしますが、予防策を取らせていただきました。

サイト運営者様に違反していた内容を変更していただいたり、AdSense プログラム ポリシー(google.com/adsense/policies)の遵守にご協力いただく場合がございます。そのため、Google はサイト運営者様と協力して問題を解決できるよう、お申し立ての手続きを提案しています。よくあるアカウント停止の理由のリストを作成しておりますので、お申し立てをお送りいただく前に http://support.google.com/adsense/bin/answer.py?answer=2660562 でご覧ください。なお、お申し立ての際は、詳細な分析を添えて https://support.google.com/adsense/bin/request.py?contact_type=appeal_form から送信してください。必要に応じて対処させていただきます。

何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
Google AdSense チーム

この時点で、運営サイトには広告が一切表示されなくなり、
アドセンスの管理画面にもログインできなくなりました。

何の前ぶれもなく、あまりにも突然の出来事だったので、非常に焦りました。



■原因として考えられること

Googleさんからのメールによると、「無効なクリック」が原因とのこと。

Google側は詳しい情報を一切公開してくれないので、正確な原因は特定できないのですが、
どうやらこちらの記事にいただいたコメントが良くなかったらしいです。

>アドセンス、数回クリックしておきました〜。

Google Adsenseサポートチームの問い合わせ先


コメントに気づいた時点で「マズいかも」と思い、あわてて管理画面を見たのですが、
明らかに異常なほどクリック率が増えているわけではなかったので、
まぁ大丈夫かな〜と思ってしまったんですよね。。。


この時点で、無効なクリックの連絡フォーム から報告していれば、
こんな大事には至らずにすんだのかもしれません。


(また、コメント自体すぐ削除すべきだったとこちらの記事のコメントでご指摘をいただきました。
ありがとうございます)


必ずしもこれが原因だとは限らないのですが、今思うとやっぱりこれが理由だったのかな・・・という気もしています。

ご厚意でしてくださったこととは思うのですが、難しいですね。



■実際にやったこと

さてさて、Googleさんからのメールによると、無効なアカウントについての申し立てというのをおこなえば、どうやらアカウント復活できる可能性があるらしい!


申し立ては一度しかできないので、アカウント復活のために最善を尽くさなければなりません(笑)

ということで、以下の2点の理由から、このブログに掲載していたすべてのAdsenseコードを削除することにしました。


1.Adsenseの規約違反のおそれがあったため

以前こちらの記事⇒Google Adsenseプログラムポリシーオンラインセミナーまとめ【3/8】にも書いたのですが、
Google Adsenseでは情報商材がNGなんですよね。。。

このブログでは情報商材アフィリエイトはしていないのですが、一部紹介している記事やリンクがあったため、
思い切ってAdsenseコードをすべて削除しました。


実は情報商材を扱っていなくても、アフィリエイトをテーマにしたサイト自体がどうもグレーゾーンらしいのです・・・。

すべてのアフィリエイトサイトがダメというわけではないと思いますが、
アフィリエイターさんはちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。


2.今回のようなAdsense利用者による不正クリックが避けられないと思ったから

主なユーザー層が、Adsenseの知識がないネット初心者さんなら何も問題ないのですが、
このブログのようにアフィリエイトをテーマにしている場合、
当然Adsenseの仕組みを知っているユーザーさんが多くなってしまいます。


そのため、今回の「お礼クリック」の類の不正クリックを
完全に防ぐのは難しいのではないかと思いました。

まさか「クリックしないでください」と書くわけにもいかないし(笑)

(それじゃアドセンスを貼る意味がないですよねw)


もっと上手いやり方があるのかもしれないですが、個人的に今回のようなことはもうこりごりなので、「念には念を」という考えです。

わずかながら収益があったので勿体なかったですが、このブログのせいで他の運営サイトまでAdsenseが貼れなくなってしまっては元も子もないので・・・。


上記の理由でAdsenseコードをすべて削除し、いよいよAdsenseチームへ申し立てをすることに。



■無効なアカウントについての申し立て

無効なアカウントについての申し立ては、こちらのフォームよりおこないます。


今回の私の場合は、

  • 自己クリックやクリック依頼・クリック誘導などの不正行為は一切おこなっていないこと
  • このブログで規約違反(情報商材)があったためAdsenseコードを削除したこと
  • 不正クリックの可能性が考えられるコメントがあったこと

の3点を率直に伝えました。


思い当たる原因がない場合は難しいかもしれませんが、少しでも心当たりがあれば正直に書き、
改善の意思があることを表明すればよいと思います。


申し立てにあたって参考にさせていただいたのは以下のサイトさまです。

ありがとうございました!



■申し立てからアカウント再開まで

申し立てフォームから申し立てをしたのが7月29日。

この時点で以下のような自動返信メールが届きました。

お客様

お申し立てを受領いたしましたのでお知らせいたします。

お客様のお申し立てにはできるだけ早く対処いたしますが、現在数多くのメールが寄せられているため、1 週間程度またはそれ以上かかる場合もありますのでご了承ください。なお、このアカウントで以前にも申し立てを行っている場合、今回または今後の申し立てについては対処いたしかねます。

また、AdSense アカウントの無効化に対して申し立てを行っても、必ずしもアカウントが再度有効になるわけではありませんのでご了承ください。

不正行為のため無効となったアカウントについてご質問やご不明な点がありましたら、下記の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153&hl=ja

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

それから待つこと2日。

7月31日に届いたのが以下のメール。

お客様

現在 Google では提出された追加の情報に基づいてアカウントを確認していますが、 この手続きは AdSense アカウントの再開を保証するものではありません。 AdSense の利用規約 ( http://www.google.com/adsense/terms ) に記載されているとおり、Google はいつでもアカウントを無効にする権利を有しています。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

それからさらに数時間後、同じ7月31日にアカウント再開についてのメールが届きました!

お客様

ご連絡いただきありがとうございます。お客様の状況を確認し、アカウントを直ちに再開いたしました。サーバーの情報が更新されるまでに 48 時間程度かかるため、ウェブサイトで広告掲載が再開されるまでにしばらくお待ちいただく場合がございます。

ご参考までに、今後無効なクリックを防止していただくための簡単なガイドラインを以下に記載いたしました。

サイト運営者様がご自分のウェブページの広告をクリックしたり、広告をクリックするよう他人を誘導したりすることは、Google のプログラム ポリシーで禁止されています。また、ロボットやスクリプトなど、クリックを自動的に発生させる技術の使用も禁止されています。

サイトに掲載される広告の広告主を確認する場合は、AdSense プレビュー ツールの使用をおすすめします。このツールでは、無効なクリックを発生させることなく、ページに表示される広告のリンク先を確認できます。詳細情報および広告のリンク先 URL を確認する他の方法については、次の URL をご覧ください。
http://support.google.com/adxseller/bin/answer.py?answer=191280&hl=ja

Google 広告のクリックはすべて記録されておりますので、確認のためにクリックしていただく必要はありません。ただし、クリックとインプレッションがレポートに反映されるまでには 24 時間程度かかります。

また、Google の利用規約とプログラム ポリシーに準拠していることを改めてご確認ください。

https://www.google.com/adsense/localized-terms
https://www.google.com/adsense/policies

最後に、アカウントを良好な状態に保つためのヒントとガイドラインは、次のへルプセンターの記事をご覧ください。
https://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?hl=ja&answer=23921

Google AdSense チーム

申し立てからアカウント再開まで、意外と早かったなぁという印象です。

(実際に待ってる間は長く感じましたけどね・・・(´□`;)

アカウント再開のメールが来たときは、ものすごく嬉しかったですね!



■今回の経験で思ったこと

今回申し立てをしてみて思ったのは、申し立ての内容はきちんと人が読んでくれていて、
正当な理由があればアカウントの復活は可能だということ。


以前は「申し立てをしてもGoogleからは返事すら来ない」なんてことも言われていましたが、
今はそんなこともなく、きちんと誠意をもって説明すればアカウント復活の望みはあるようです。

なので、もしもアカウント停止になってしまっても、諦めずに申し立てをしてみてほしいと思います。


とはいえ、アカウント停止になってしまい、申し立てをしても再開できなかったという方もやはりたくさんいらっしゃいます。

アボセンスにならないために、日頃から注意しておくことが一番です。


私の場合は、不正クリックの可能性に気づいた時点で
無効なクリックの連絡フォーム に報告しなかったのが一番の反省点です。


そのほかにも、アドセンスを利用するうえで注意すべきことについて
情報が載っているサイトさんをまとめましたので、ご参考にしてみてください♪



■最後に

今回は運よくアカウントを復活させることができましたが、
アカウントが停止されたときのショックはかなり大きかったです。

「自分だけは大丈夫だろう」と思いこまずに、日頃からきちんと対策しておくことが大切だなぁと痛感しました。


この記事を読んでくださったみなさまには、私のようなショッキングな思いをしないで済むように
ぜひ気をつけていただけたらと思います。


最後に、アカウント停止に際して心配してくださった方、コメントで励ましてくださった方には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ご心配をおかけして申しわけありませんでした。そして、本当にありがとうございました!!



最後までお読みいただきありがとうございます♪

よろしければランキングをポチッとしてくださいな揺れるハート


posted by まちこ at 20:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイト関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。